東京大学総合サイト all-todai -バイト、インターンシップ働くコンテンツ
トップ働く就職活動総合商社業界


| バイト  | サークル  | インタビュー  | 生活 | クラスHP  | 学術  | 施設 |

総合商社 徹底分析 第3弾!! ○総合商社○
総合商社概要


今回は、東大生に人気の総合商社を徹底分析したいと思います!
まずは最初に、総合商社をその設立経緯に分けて分類してみたいと思います。!

●財閥系…

代表的な商社は、三菱商事三井物産住友商事が挙げられます。 三菱商事、三井物産は戦前から存在し、財閥解体による分割を経て再統合されましたが、住友商事は戦後になって設立された、比較的歴史が新しい商社といえます。

●関西五綿…

伊藤忠商事丸紅豊田通商(元トーメン)、双日(元ニチメン)、兼松(元兼松江商)の、 繊維商社から発展した5社を指します。繊維製品は戦前から日本の重要な輸出品であり、原料の輸入も活発に行われていたので、これらの商社は充実した海外ネットワークと貿易に対応できる人材・ノウハウを保有していました。戦後、その特徴を活かして高度成長期に金属・機械・エネルギー・化学品などの取り扱いを伸ばし、また、その分野の専門商社を合併して総合商社化しました。


総合商社の実態
総合商社って??


総合商社を説明するのは、非常に難しいです。

というのは、「ラーメンからミサイルまで」とも言われるように、様々な商品を取り扱っているのが総合商社だからです。

以前の商社は、単純な貿易・販売業務を行っていました。
資源を買って、国内で販売をしたり、権利を買って、販売を代行したりという具合です。

しかし現在では、国内・海外企業への出資ならびにマネジメント等の人材派遣、ベンチャーキャピタル業務、投資銀行業務を行ったりするなど非常に多岐にわたります。

最近何かと話題のファンドの中でも、商社が人材交流をしているといった例も少なくありません。

しかしながら、私達の日々の生活において、商社とのかかわりを実感したことのない方も多いと思います。
けれども、実際には、商社が行っているビジネス、商品に触れることなく、生活を行うことは、現在ではできないくらい生活に密接なかかわりがあるのです。

商社の仕事って??


グローバルな仕事をしたいという学生にとって、商社は非常に人気の高い就職先で、毎年倍率も非常に高くなります。

職務も非常に多岐にわたる為、漠然としたブランドイメージに捕われることなく、商社という機能をどう活かし、どう活躍していきたいのかということをしっかりと考えておく必要があると言えるでしょう。

また、総合商社内のランキング等もよく目にするかと思われるが、総合力で勝る商社が必ずしも自分の興味のある分野のビジネスにおいても強いとは限らないので、興味のある分野のビジネスで強いかどうかを確認しておくことも大切だと思います。

総合商社の年収


総合商社は、テレビ局、銀行等に並んで高収入であると言えます。
大手総合商社では30歳で年収が1,000万を超えることも珍しくありません。また、海外勤務の際にはリスク手当、単身赴任の場合には単身手当等、様々な諸手当が支給されます。

総合商社は様々な就職人気企業ランキングにおいては、上位に名を連ねており、東大生の就職先としても定番となっています。

更に近年では商社の業績が向上し、ますます人気も出てきているので、興味のある方は入念に準備をし、対策を立てるべきであろう。